まずはお気軽にお問い合わせください。 TEL:045-947-3785 FAX:045-947-3685
火~金 : 10:00~13:00 15:00~20:00 土~日 : 9:00~12:00 13:00~19:00 休診日 : 月曜日・祝祭日

女性のための体幹トレ教室

女性のための体幹トレ教室とは <<  女性のための体幹トレ教室 <<  HOME

女性のための体幹トレ教室とは

なぜ女性のためなのか。。。

女性のからだは、女性ホルモン量の変化の影響を受けているため、生理周期や妊娠・加齢に伴い、女性特有の様々な症状が起こりやすい状態にあります。
 
適度な運動や食事の見直しも大切ですが、
 
からだの変化によって生じた症状を改善・予防するために、
女性のからだに合った体幹トレーニングが必要です。
 

 

このようなお悩みのある方に、体感トレは最適です!!
 
ぜひ下記の体幹についての記事も読んでみて下さい!

そもそも体幹ってなんだろう。。。

 
幹が強いと例え風が吹いても、バランスが悪くとも安定できます。
幹が弱いと、1本では立てないため、周りの補強が必要になります。
 
これは人間も一緒です。
 
人間のからだは、「関節を動かす筋肉」と「関節を支える筋肉」でバランスを保っています。
支える筋肉が弱くなると、関節を動かす筋肉が支える役割まで担うことになるので、肩こりや腰痛などの様々な症状を引き起こし、コルセットや注射、服薬などの助けを借りることになります。
 
周りの補強(コルセットや注射、内服)に頼らず、体幹を支える筋肉を使って『からだを支える』ことがとても大切です。

お腹周りを支える筋肉=インナーユニット

 
インナーユニットとは、深層にあるお腹周りを支える4つの筋肉のことをいいます。

図を見ていると、肺、心臓は肋骨で保護されていますが、お腹の臓器は筋肉で保護しています。

 

インナーユニットは妊娠・出産や姿勢不良などに伴い機能低下に陥りやすく、
 

 
など、上記の症状を招きます。
 
だからといって、お腹周りを鍛えようと、上体起こしのような腹筋や捻った腹筋は外見上綺麗なシックスパックやくびれが作れますが、残念ながらインナーユニットを鍛えたことにはなりません。
 
「弱い呼吸を使った」女性のための体幹トレ教室で、一緒にインナーユニットを鍛えてみませんか?

ぽっこりお腹、肩こり、腰痛、尿漏れ対策!!

呼吸を使った体幹トレーニングで、からだを支える力を取り戻して、美姿勢&健康をめざしましょう!!
 
旭台接骨院 院長 赤嶺 里江
柔道整復師 
杉山先生の考える女性特有の不調にあったコンディショニングに非常に感銘を受けました。当たり前に送っている日常動作は、思ったより負荷が強いことを皆さんに共感して頂きたいです!
同じ女性としてお困りの症状を共感し改善できるようお手伝い致します。