HOME >> 運動教室・講習会 >> 活動報告 12

 2.活動報告 12


第16回日本ウォーキング学会参加報告 - H24年6月23(土)~24(日)

有限会社BodyConditioningFactory健康増進部
諏訪直人
健康運動指導士
日本ノルディックフィットネス協会認定アドバンスインストラクター
日本ウォーキング協会認定フィットネスウォーキング指導員
 

学会に参加して


16回目を迎えた日本ウォーキング学会は、16年目にして初めて会場を東京から、関西(京都)へ移行した。新たしい動きと学会に関わる関係者との今後の取り組みに期待したいとの事でした。
 
今回、学会のプログラムであるシンポジウム「テーマ:ノルディックウォークの普及を目指して」において、諏訪がパネリストとしてその役目いただき、、健康運動指導士及び、JNFAに所属し長野県北信にてノルディックウォーキング(以下NW)を普及している立場で、「地域でのNW普及活動」および、「対象者別の教室運営」についての発表およびディスカッションを行ってまいりました。また、個人のポスター発表として「NW実地直後による通常歩行の歩幅に対する影響について」の発表を実施してまいりました。
今回は運営サイドの関係者と多くコミュニケーションをとる事ができ、ウォーキング学会の今後のあり方・考え方を体感してまいりましたので報告いたします。
 

第16回日本ウォーキング学会大会概要

 
1.会長 … 木村 みさか
2.会期 … 平成24年6月23日(土)・24日(日)
3.会場 … 京都府立医科大学図書館ホール
京都府立医科大学看護学学舎
 

諏訪発表の大会プログラム
23日(土)

 
◎シンポジウム 13時30分~15時45分
「ノルディック・ウォークの普及を目指して」
コーディネーター:柳本有二(神戸常盤大学)
基調提案:松谷之義(医療法人松徳会 松谷病院 理事長)
 

パネリストによる発表・討論

 
1.ノルディックウォークジャパニーズスタイル開始始動時の動作分析
~体幹側屈動作分析による遊脚側の外転モーメントの考察~
鈴木盛史(株式会社ネプシスリハ倶楽部)
2.75 歳以上高齢者Nordic Walk 外来の経験
川内基裕(イムス板橋リハビリテーション病院)
3.長野県北信地域におけるノルディックウォーキング普及と対象者別ノルディックウォーキング教室の活動状況について
諏訪直人(NPO法人佐久平総合リハビリセンター長野
事務所・健康運動指導士)
4.中高年者の生活習慣病およびメタボリックシンドローム予防におけるノルディックウォーキングの有用性
寄本 明 (滋賀県立大学大学院)
5.パネルディスカッション
 
◎一般研究ポスター発表16時00分~17時30分
P-25 ノルディックウォーキング実施直後による通常歩行の歩幅に与える影響について
諏訪直人(NPO 法人佐久平総合リハビリセンター長野事務所)
 
◎懇親会   17時50分~20時00分
 

24日(日)

 
◎実技指導 13時30分~15時30分
『ノルディック・ウォーク』
 

○シンポジウムについて


・ある教授からの話で、今回のシンポジウムは全日本ノルディック・ウォーク連盟の研修会的な内容となってしまい、もう少し学際的なものにしたかったと言うこと、ウォーキング学を学問として確率して行来たいと思う。とのお話が聞けました。
・諏訪の発表に対して質問が数点
①「東京では歩くところが少なく、歩けない。どういう工夫が必要か?」
返答
長野は広いところがあるが、東京も探せば沢山ある。ぜひ探して広めて欲しい。長野は広いところが多いが、設備もなく、治安の悪さや、冬は雪が多く、夏は場所によってくまや猪が出て危険なので、東京より歩く事は少ないかも?たくさん歩けるためにコミュニティーの形成を意識して活動している。
②「ノルディックウォーキングはポールを振り回し周りに迷惑を欠けている人がいる」
③返答
その人が我々の指導を受けている人であれば、我々の指導不足です。申し訳ありませんでした。と謝罪。
④「ノルディックウォーキングは後ろへ押し出すが、指導を受けている参加者でも、ポールを前について歩いているではないか!」
 
返答
もちろんその通りだと思います、その方の身体機能及び運動スキル、疾患状態により、ポールを後ろに押して推進力を生み出して歩くことが困難な状態であれば、当然身体の前の方にポールをついて「支える」という歩行になるのは必須であり、それを妨げる事はできない。 
大切なのは指導者がその人の動きを見て身体状況をある程度把握・判断しリスクを伴わないその人に合った歩行を進められるかどうかが大切。 ただ、ポールの使い方だけ指導しているだけではリスクを回避出来ない。これからはそのような事も指導者は理解して指導に当たれるようにスキルアップをしてゆく事が必要。
・最終的には、パネリストの皆さんが、その人に合った内容の指導を行う事が大事であり、ノルディックウォーキングもノルディック・ウォークもどっちという事ではない。と口をそろえて言っていただけた。原点と真髄を改めて確認できたディスカッションとなった。
・この考えでいていただけるのであれば、共存、発展が望めると思った。
 

○ポスター発表に参加して


・多くの発表のうち、ノルディックウォーキング又はノルディック・ウォーク(以下まとめたものをストックウォークとします)に関する発表が12題、ウォーキングに関する発表が21題、その他6題と、ストックウォークに関する発表が年々多くなってきています。ただ、全体的な規模は小さくなってきている印象です。
・内容としては、研究というよりも、各地域(現場)での実践報告などが多く、アカデミックな内容のものが少なかったです。これは各大学の研究者の参加が以前よりも少なくなっており、今後の課題とも言われていました。(昨年度学会長の寄本明教授のお話)
 

○学会に参加して全体の感想

 
・ウォーキング学会の中に、
①純粋にウォーキング学を追求してゆきたい研究者(東大以外)。
②日本ノルディック・ウォーク連盟(始めはノルディックウォーキングを否定していた)現在ではノルディックウォーキングも肯定している。(東大学閥)
③ノルディックウォーキングもノルディック・ウォークもポールウォーキングも、みんな一緒に活動が出来る事を目指そうとしている方々。
⑤上記のどちらも理解していない方。
このような方々が集まっており、それぞれの見解を持ちながら発表を聞いていらっしゃいました。
 

○2日目 ノルディック・ウォーク実技(指導)(中高年対象)に参加して

 
・当日指導されていたのは、全国の高レベル指導者が集まっていた。指導内容はともかく、高齢者の扱いにはとても慣れていらっしゃり、マニュアル通りの声かけやリスク管理はしっかりと行われており、流石と思った。場馴れしている事もあるかと思う。
 

 

参考資料

 
『ノルディックウォーキング実施直後における通常歩行の歩幅に与える影響について』
『長野県北信地域におけるノルディックウォーキング普及と対象別ノルディックウォーキング教室の活動状況について』
『対象別ノルディックウォーキング教室の活動状況について』
 

今回名刺交換させていただいた先生方

 
○松谷 之義 医学博士  医療法人松徳会 松谷病院 理事長
○木村 みさか 医学博士 京都府立医科大学医学部看護学科教授  第16回大会学会長
○寄本 明 医学博士   滋賀県立大学大学院人間文化科学研究科 第15回大会学会長
○池田 克紀 学術博士  東京学芸大学 名誉教授 全日本ウォーキング連合会会長
○川内 基裕 医師    社団法人巨樹の会小金井リハビリテーション病院副院長
○鈴木 盛史 理学療法士 リハ倶楽部さくら 居宅介護支援通所事業所通所介護
○桜井 一平 作業療法士 医療法人社団明芳会 イスム板橋リハビリテーション病院 リハビリテーション科
○田中 ひかる 准教授  近畿大学経営学部
○道端 明子 健康運動指導士 京都大学高等教育研究開発推進機構 立命館大学 非常勤講師
○木村 健二 一般財団法人全日本ノルディック・ウォーク連盟常務理事
○内藤 寿子 羽立工業株式会社 ウェルネス事業部営業企画開発課係長
○工藤 尚一 セイコーウォッチ株式会社 スポーツ商品部部長
○花岡 央  株式会社キザキ 営業部 全日本ノルディック・ウォーク連盟上級公認指導員
○木﨑 かな子株式会社キザキ 全日本ノルディックウォーク連盟公認指導員
○松坂 眞人 熊本県ノルディック・ウォーク連盟 事務局長 
○池田 力  全日本ノルディック・ウォーク連盟 事務局次長 ウォーキングライフマスター
○芝田 竜文 東京都ノルディック・ウォーク連盟 専務理事  ウォーキングライフマスター ACSM HFS
○笹﨑 克英 全日本ノルディック・ウォーク連盟 上級指導員 もみのき整体院
○丸尾 敏朗 全日本ノルディック・ウォーク連盟 公認指導員
○荻野 武久 スィックススポーツジャパン株式会社 営業部課長代理
○飯島 邦彦 株式会社シナノ 営業部 日本ノルディックウォーク連盟 ノルディックウォーク指導員
○中村 省三 中村整体・ウォーク相談室 健康運動指導士・大阪市生涯学習インストラクター
○碓氷 正和 日本ウォーキング協会正会員           ※敬称略
 

2012/7/10

 2.活動報告


 教室・講習会 報告 最新


 
 94 2017/09/14
全日本男子スキージャンプチーム 第2次遠征 帯同報告(鈴木健大トレーナー)
 93 2017/09/14
上田南リトルシニア 日本選手権大会 トレーナー帯同報告(秋山純也トレーナー)
 92 2017/08/19
第69回全日本学生新体操選手権大会 帯同報告(鈴木健大トレーナー)
 91 2017/08/19
平成29年度全国高等学校総合体育大会 新体操大会 帯同報告(鈴木健大トレーナー)
 90 2017/03/27
第32回全国高等学校新体操選抜大会帯同報告(3/20~22)(鈴木健大トレーナー)
 89 2017/03/21
【美Bodyの秘訣セミナー開催報告】(大智愛佳トレーナー)
 88 2017/02/20
第72回国民体育大会冬季大会~スキージャンプ・コンバインド長野県チームトレーナー帯同 報告(鈴木健大トレーナー) 
 87 2017/02/15
ながの銀嶺国体スキージャンプ・コンバインド事前合宿(秋山・大智・尾中トレーナー)
 86 2017/02/15
ながの銀嶺国体アイスホッケー少年男子帯同報告(秋篠トレーナー)
 85 2017/01/30
第5回NSCA国際カンファレンス ポスター発表報告
 84 2017/01/30
第72回国民体育大会冬季大会~アイスホッケー長野県成年男子チームトレーナー帯同報告
 83 2017/01/24
スキージャンプ男子日本代表ワールドカップ帯同報告
 82 2017/01/17
第21回長野県新体操クラブカップ選手権大会トレーナーステーション活動報告
 81 2016/12/06
第69回 全日本新体操選手権 帯同報告(鈴木健大トレーナー)
 80 2016/11/12
第27回日本臨床スポーツ医学会学術集会 発表報告(鈴木健大トレーナー)
79 2016/10/13
2016 希望郷いわて国体 新体操競技 帯同報告(鈴木健大トレーナー)
78 2016/09/15
鈴木健大TR 全日本男子スキージャンプチーム帯同報告
77 2016/09/05
研修報告 (赤嶺里江JT)
 76 2016/08/29
第68回全日本学生新体操選手権大会 帯同報告(鈴木健大トレーナー)
 75 2016/08/29
リオデジャネイロオリンピック新体操競技視察報告(鈴木健大トレーナー)
 74 2016/08/18
平成28年度全国高等学校総合体育大会 新体操大会 帯同報告(鈴木健大トレーナー)
 73 2016/08/03
上田南リトルシニア 日本選手権大会 トレーナー帯同報告
 72 2016/08/03
日野自動車ラグビー部レッドドルフィンズ コンディショニングサポート報告
 71 2016/07/19
研修報告(今井TR)
 70 2016/07/10
第5回 日本アスレティックトレーニング学会 学会発表報告
 69 2016/06/22
新体操北信越高校体育大会 帯同報告(鈴木健大トレーナー)
 68 2016/5/18
第49回東日本学生新体操選手権大会 帯同報告(鈴木健大トレーナー)
 67 2016/03/29 
日本ライフセービング協会公認BLS講習会
 66 2016/03/29  
第31回全国高等学校新体操選抜大会帯同報告(鈴木健大トレーナー)
 65 2016/03/19  
第8回アジア選手権新体操日本代表選考会帯同報告(鈴木健大)
 64 2016/02/28  
岩手国体 スキージャンプ・コンバインド帯同報告(秋山 純也)
 63 2016/02/07  
いわて冬季国体アイスホッケー少年男子トレーナー帯同報告
 62 2016/02/07  
いわて冬季国体アイスホッケー成年男子トレーナー帯同報告
 61 2016/01/11  
スキージャンプ日本代表ワールドカップ帯同報告
 60 2015/12/25  
伊那西高校運動部コンディショニングチェック 報告
 59 2015/12/14  
NSCAジャパンカンファレンス2015参加報告
 58 2015/12/12  
「第11回メディカルフィットネスフォーラム」参加報告
 57 2015/11/13  
第26回日本臨床スポーツ医学会参加報告
 56 2015/11/13  
第68回全日本新体操選手権大会帯同報告
 55 2015/10/06  
2015 第70回 国民体育大会【和歌山県】~バスケットボール競技~
 54 2015/10/06  
第70回国民体育大会新体操競技会~2015年紀の国わかやま国体~帯同報告
 53 2015/10/06  
第68回日本新体操学生選手権大会~結果報告~
 52 2015/09/08  
【小西裕之氏出版記念講習会 スキルアップ報告】
 51 2015/09/08  
平成27年度第36回北信越国民体育大会 ~バスケットボール競技~
 50 2015/08/11
平成27年度全国総合体育大会~近畿総体~新体操競技帯同報告
 49 2015/07/21
第36回北信越国体帯同トレーナー報告
 48 2015/07/04
中体連北信地区サッカー大会トレーナーステーション 報告
 47 2015/05/10
第2回AGG四大陸選手権&長野国際親善新体操競技会トレーナーステーション参加報告
 46 2015/03/31
第30回全国高等学校新体操選抜大会帯同報告(3/21~22)
 45 2013/11/14
『第26回サッカー選手ための傷害予防トレーニング講習会イベント報告(更北中学校)』 (11/12)
 44 2013/10/01
『国際自然環境アウトドア専門学校体力測定&コンディショニングチェック活動報告』(9/24)
 43 2013/10/01
『第25回サッカー選手ための傷害予防トレーニング講習会イベント報告(市立長野高校)』(9/11)
 42 2013/08/19
「開業・管理職・地域リハ 自分で生きる理学療法士の能力開発セミナー」(8/14)報告
 41 2013/08/10
「アスリートに対するトレーニング 膝関節」(8/2)
 40 2013/08/10
「超音波を用いた肩関節の観察」(7/28)
 39 2013/08/03
『第24回サッカー選手ための傷害予防トレーニング講習会イベント報告』(7/31)
 38 2013/08/03
『第23回新体操選手のためのコンディショニングセミナーイベント報告』(7/31)
 37 2013/07/26
「超音波を用いた肩関節の観察」(7/21)
 36 2013/04/29
【m&mチャレンジクリニックトレーナー活動報告】(4/13)
 35 2013/02/27
『第22回サッカー選手ための傷害予防トレーニング講習会イベント報告』(2/26)
 34 2013/01/23
『第17回 長野県新体操クラブカップ選手権 トレーナーステーション活動報告』 (1/11-13)
 33 2013/01/23
『第20回サッカー選手ための傷害予防トレーニング講習会イベント報告』(12/26)
 32 2012/11/21
『第16回新体操選手のためのコンディショニングセミナーイベント報告』(11/17)
 31 2012/11/21
『第7回 野沢温泉村定期セミナー』(11/11)
 30 2012/11/07
『第17回サッカー選手ための傷害予防トレーニング講習会イベント報告』(10/31)
 29 2012/10/23
『第15回新体操選手のためのコンディショニングセミナーイベント報告』
 28 2012/10/10
『第6回 野沢温泉村定期セミナート報告』
 27 2012/09/17
『第14回新体操選手のためのコンディショニングセミナーイベント報告』
 26 2012/09/17
『中野平中学校PTA保健厚生部主催講演会』
 25 2012/09/08
『第16回サッカー選手ための傷害予防トレーニング講習会イベント報告』
 24 2012/09/08
『第5回 野沢温泉村定期セミナー』
 23 2012/08/29
『第15回サッカー選手ための傷害予防トレーニング講習会イベント報告』
 22 2012/08/29
『第14回サッカー選手ための傷害予防トレーニング講習会イベント報告』
 21 2012/08/21
『フェアリーRGクラブ ダンスレッスン・発表会 報告書』
 20 2012/08/09
『第13回サッカー選手ための傷害予防トレーニング講習会イベント報告』
 19 2012/08/08
『第4回 野沢温泉村定期セミナー』
 18 2012/08/08
『国体新体操少年女子長野県選抜の合宿帯同報告』②
 17 2012/08/08
『国体新体操少年女子長野県選抜の合宿帯同報告』①
 16 2012/08/06
『Golf Body Conditioning GBC報告』 ~7月22日~
 15 2012/07/28
『第13回新体操選手のためのコンディショニングセミナーイベント報告』
 14 2012/07/16
『ゴルフボディーコンディショニング 無料トレーニングセミナー報告』【飛距離UPのための肩甲骨、股関節のトレーニング方法】
 13 2012/07/16
『第3回野沢温泉村定期セミナー』
 12 2012/07/10
『第16回日本ウォーキング学会参加報告-H24年6月23(土)~24(日)- 』
 11 2012/07/04
『北信地区スポーツクラブ指導者合同研修会の報告・アンケート結果』
 10 2012/06/21
『第2回ミニバス保護者対象スポーツ講習会報告』
 09 2012/06/21
『第12回新体操選手のためのコンディショニングセミナーイベント報告』
 08 2012/06/18
『第12回サッカー選手ための傷害予防トレーニング講習会イベント報告』
 07 2012/06/15
『ストレッチ講習会 in 野沢温泉』
 06 2012/05/25
『第11回新体操選手のためのコンディショニングセミナーイベント報告』
 05 2012/05/15
『テーピング講習会』
 04 2012/04/30
『第11回サッカー選手ための傷害予防トレーニング講習会イベント報告』
 03 2012/04/25
『第10回新体操選手のためのコンディショニングセミナーイベント報告』
 02 2012/04/23
『第1回ミニバス保護者対象スポーツ講習会報告』
 01 2012/03/17
『第9回新体操選手のためのコンディショニングセミナーイベント報告』