HOME >> 運動教室・講習会 >> 活動報告 21

 2.活動報告 21


『フェアリーRGクラブ ダンスレッスン・発表会 報告書』

平成24年7月21日(土)、長野市ホワイトリングで、フェアリーR.G.クラブ主催による新体操演技発表会に参加させていただきました。当日は選手達による新体操演技やバレエ、ストリートダンスなどの発表や、ゲストの清泉女学院高等学校や松商学園高等学校の新体操部による演技、上越教育大学ストリートダンス部による発表が行われました。
今回、私くしBCF健康増進部 勝山翔太が、ダンス指導者として発表会の練習の段階から指導に当たらせていただきましたので経緯を報告いたします。
 

 
①この機会に携わった経緯
長野PCCの会員としてトレーニングに来られている。美谷島知子様が、フェアリーRGクラブ代表を務めており、総監督をされています。もともと、鈴木トレーナーが美谷島社長のコンディショニングを担当され、また、ブログでも数々の報告をされている通り、このフェアリーRGクラブのコンディショニングその他、試合帯同、アドバイス等大きな支援をされているのはご存知の通りです。かねてから、今後の新体操のルールではダンスのようなステップが追加されることから美谷島代表はダンスに興味があり、取り入れようと考えていたそうです。私勝山は以前からストリートダンスを実施しており、その話を鈴木トレーナーから美谷島社長に話を通していただいたところ、美谷島代表がその後、youtubeに投稿されている私のチーム(「SOUL FULL LOCKERS」、「MADOKA+Lily」、「J WAACKING CREW」等)の動画をみて「ダンスのレッスンをお願いしたい」との話をいただきました。
 

 
②今回、新体操チームがダンスを実施した理由について 
 新体操とダンスは「音」「表現」という共通点があります。表現の内容は様々で、それぞれの音楽によって違う表現の方法があります。例えば新体操は基本的にいい姿勢でキレイな表現の仕方。また音の取り方も繊細です。逆にダンスはジャズやパンキングというジャンルでない限り姿勢は崩しており、音の取り方や表現の仕方がダイナミックです。しかし実際はその裏には繊細な音の取り方があり、そのために各関節の部位ごとでリズムを取る練習や可動域を広げる練習が不可欠です。このように新体操にもダンスにも軸となる共通点がありながらも、ある意味対極に位置しています。しかし近年、フィギュアスケートにダンス的なステップが取り入れられるなど、対極の競技でダンスの要素が注目されつつあります。新体操界でも同様の動きがあり、来年からダンスのステップ要素が新たに追加されることが決まっています。このような現状から新体操のチームへのダンスレッスンの必要性があると、美谷島代表は考えておられるようです。
またダンスにはアイソレーションという独特の練習があります。それは各関節の部位ごとの可動域を広げ、部位ごとで音を取り表現する練習方法です。この要素も新体操にぜひ取り入れたいということから今回ダンスのレッスンに至りました。
 
③今回のイベントの内容および目的
 今回のイベントは長野県で行われている年に一回の発表会で、主催は、フェアリーR.G.クラブです。
日頃の練習の成果や新体操の競技力向上のために取り入れている「バレエ」や「ダンス」の練習の成果を披露する機会でもあります。また、一般の規定では、大会に出られない年齢の子ども達の発表等も兼ねて開催されています。
 
④今回ダンスの指導に当たって
 今回は発表会へ向けてのダンスの指導ということで、「発表会に間に合わせて振りつけをする。」という目的でした。しかし実際に競技につなげるには基本的な練習等が必要であることから今回の発表会では「今後、ダンスの要素も取り入れていきます」という報告も兼ねた発表会でもありました。また発表会に向けての指導で子ども達は初めてダンスに触れたので、苦戦している姿が見られました。しかし、「踊ることを楽しむ」という原点を感じさせることができたので良かったです。
 
⑤発表の内容について
 短い練習期間にしては完成度としてはある程度レベルまで到達していました。しかしやはり基礎的な動きの習得にかける時間が少なかったことから要所要所で基礎テクニックのレベルの未熟さが浮き彫りになってしまったことも事実である。また新体操と違い、音にキッチリ合わせて踊るということの経験が少なかったため、「早取り」といわれる音とずれてしまう場面等も見受けられました。今後練習を重ね、音に対してズレがなく表現できるようになれば新体操でも観客や審査員へ伝わりやすい演技へつながると考えられます。
 
⑥自己評価および今後の関わりについて、対応と課題
 自己評価は5段階評価とすれば2.5です。理由は個々への指導や表現の仕方の指導などもっと伝えられる部分があると感じたことです。今後は時間をかけ、継続すればよりよい作品ができ、新体操の競技力向上へもつながると考えられることから、さらに指導力を磨く必要があると考えています。今後の希望としては月に1、2度のレッスンを実施し、基礎の練習を中心に進めていきたいです。また発表会とは違う発表の機会で、今までと違う世界で刺激を受けてもらい、それを新体操にいかせるような指導をしていきたいです。またゆくゆくは「ダンスの指導」を健康運動指導士の新たな可能性の一つになれるように発信していきたいと考えています。
 

 
⑦今後の事業への発展について 
今後の事業として、選手のパフォーマンスをあげるため、 今までにない感性や身体の使い方などを知っていただき、その中で選手がかみくだき取り入れていくことで競技力の向上へもつながっていくという事から、コンディショニングおよびダンス指導を実施して行きたいと考えています。
今後は選手だけでなく、学校体育でのダンス教育の指導や地域でのダンスを用いた健康づくりの提案へ繋げていければと考えています。「音楽」があるだけで楽しくなり「身体」が勝手に動く、楽しみながらできる健康づくりというキーワードに展開していけたらと考えています。またアイソレーションは新体操に関わらず、すべてのスポーツへ共通する動きだと感じています。そのような面からもスポーツ選手のコンディショニングの一環として進めることができたら・・・と考えています。
 
⑧全体の感想
 今回このような機会を与えていただきありがとうございました。地域にある二―ズに合わせ、自分の得意分野を活かしたコンディショニングを少しずつ確立し、事業へつなげたいと考えています。ダンスは軽く見られがちですが、自分自身もダンスに関わってみて、普段の練習への取り組み方やトレーニングなどの意識はプロのスポーツ選手に負けていないと感じます。また指導に関しては自分の身体と向き合うことの多い競技なので、経験者の言葉や経験、感覚、指導が大切だと感じています。
まだまだ新しい取り組みですが、今後伸びる分野だと思っています。ダンス人口もここ数年で急激に増えていることから、今後ニーズが増えると同時にそれに伴う傷害なども予想されます。その傷害についても研究し、世の中へ発信していきたいと考えています。
前述しましたが、ゆくゆくは健康運動指導士としての新たな可能性をこの分野で展開していきたいと考えています。
 

2012/8/21

 2.活動報告


 教室・講習会 報告 最新


 
 92 2017/08/19
第69回全日本学生新体操選手権大会 帯同報告(鈴木健大トレーナー)
 91 2017/08/19
平成29年度全国高等学校総合体育大会 新体操大会 帯同報告(鈴木健大トレーナー)
 90 2017/03/27
第32回全国高等学校新体操選抜大会帯同報告(3/20~22)(鈴木健大トレーナー)
 89 2017/03/21
【美Bodyの秘訣セミナー開催報告】(大智愛佳トレーナー)
 88 2017/02/20
第72回国民体育大会冬季大会~スキージャンプ・コンバインド長野県チームトレーナー帯同 報告(鈴木健大トレーナー) 
 87 2017/02/15
ながの銀嶺国体スキージャンプ・コンバインド事前合宿(秋山・大智・尾中トレーナー)
 86 2017/02/15
ながの銀嶺国体アイスホッケー少年男子帯同報告(秋篠トレーナー)
 85 2017/01/30
第5回NSCA国際カンファレンス ポスター発表報告
 84 2017/01/30
第72回国民体育大会冬季大会~アイスホッケー長野県成年男子チームトレーナー帯同報告
 83 2017/01/24
スキージャンプ男子日本代表ワールドカップ帯同報告
 82 2017/01/17
第21回長野県新体操クラブカップ選手権大会トレーナーステーション活動報告
 81 2016/12/06
第69回 全日本新体操選手権 帯同報告(鈴木健大トレーナー)
 80 2016/11/12
第27回日本臨床スポーツ医学会学術集会 発表報告(鈴木健大トレーナー)
79 2016/10/13
2016 希望郷いわて国体 新体操競技 帯同報告(鈴木健大トレーナー)
78 2016/09/15
鈴木健大TR 全日本男子スキージャンプチーム帯同報告
77 2016/09/05
研修報告 (赤嶺里江JT)
 76 2016/08/29
第68回全日本学生新体操選手権大会 帯同報告(鈴木健大トレーナー)
 75 2016/08/29
リオデジャネイロオリンピック新体操競技視察報告(鈴木健大トレーナー)
 74 2016/08/18
平成28年度全国高等学校総合体育大会 新体操大会 帯同報告(鈴木健大トレーナー)
 73 2016/08/03
上田南リトルシニア 日本選手権大会 トレーナー帯同報告
 72 2016/08/03
日野自動車ラグビー部レッドドルフィンズ コンディショニングサポート報告
 71 2016/07/19
研修報告(今井TR)
 70 2016/07/10
第5回 日本アスレティックトレーニング学会 学会発表報告
 69 2016/06/22
新体操北信越高校体育大会 帯同報告(鈴木健大トレーナー)
 68 2016/5/18
第49回東日本学生新体操選手権大会 帯同報告(鈴木健大トレーナー)
 67 2016/03/29 
日本ライフセービング協会公認BLS講習会
 66 2016/03/29  
第31回全国高等学校新体操選抜大会帯同報告(鈴木健大トレーナー)
 65 2016/03/19  
第8回アジア選手権新体操日本代表選考会帯同報告(鈴木健大)
 64 2016/02/28  
岩手国体 スキージャンプ・コンバインド帯同報告(秋山 純也)
 63 2016/02/07  
いわて冬季国体アイスホッケー少年男子トレーナー帯同報告
 62 2016/02/07  
いわて冬季国体アイスホッケー成年男子トレーナー帯同報告
 61 2016/01/11  
スキージャンプ日本代表ワールドカップ帯同報告
 60 2015/12/25  
伊那西高校運動部コンディショニングチェック 報告
 59 2015/12/14  
NSCAジャパンカンファレンス2015参加報告
 58 2015/12/12  
「第11回メディカルフィットネスフォーラム」参加報告
 57 2015/11/13  
第26回日本臨床スポーツ医学会参加報告
 56 2015/11/13  
第68回全日本新体操選手権大会帯同報告
 55 2015/10/06  
2015 第70回 国民体育大会【和歌山県】~バスケットボール競技~
 54 2015/10/06  
第70回国民体育大会新体操競技会~2015年紀の国わかやま国体~帯同報告
 53 2015/10/06  
第68回日本新体操学生選手権大会~結果報告~
 52 2015/09/08  
【小西裕之氏出版記念講習会 スキルアップ報告】
 51 2015/09/08  
平成27年度第36回北信越国民体育大会 ~バスケットボール競技~
 50 2015/08/11
平成27年度全国総合体育大会~近畿総体~新体操競技帯同報告
 49 2015/07/21
第36回北信越国体帯同トレーナー報告
 48 2015/07/04
中体連北信地区サッカー大会トレーナーステーション 報告
 47 2015/05/10
第2回AGG四大陸選手権&長野国際親善新体操競技会トレーナーステーション参加報告
 46 2015/03/31
第30回全国高等学校新体操選抜大会帯同報告(3/21~22)
 45 2013/11/14
『第26回サッカー選手ための傷害予防トレーニング講習会イベント報告(更北中学校)』 (11/12)
 44 2013/10/01
『国際自然環境アウトドア専門学校体力測定&コンディショニングチェック活動報告』(9/24)
 43 2013/10/01
『第25回サッカー選手ための傷害予防トレーニング講習会イベント報告(市立長野高校)』(9/11)
 42 2013/08/19
「開業・管理職・地域リハ 自分で生きる理学療法士の能力開発セミナー」(8/14)報告
 41 2013/08/10
「アスリートに対するトレーニング 膝関節」(8/2)
 40 2013/08/10
「超音波を用いた肩関節の観察」(7/28)
 39 2013/08/03
『第24回サッカー選手ための傷害予防トレーニング講習会イベント報告』(7/31)
 38 2013/08/03
『第23回新体操選手のためのコンディショニングセミナーイベント報告』(7/31)
 37 2013/07/26
「超音波を用いた肩関節の観察」(7/21)
 36 2013/04/29
【m&mチャレンジクリニックトレーナー活動報告】(4/13)
 35 2013/02/27
『第22回サッカー選手ための傷害予防トレーニング講習会イベント報告』(2/26)
 34 2013/01/23
『第17回 長野県新体操クラブカップ選手権 トレーナーステーション活動報告』 (1/11-13)
 33 2013/01/23
『第20回サッカー選手ための傷害予防トレーニング講習会イベント報告』(12/26)
 32 2012/11/21
『第16回新体操選手のためのコンディショニングセミナーイベント報告』(11/17)
 31 2012/11/21
『第7回 野沢温泉村定期セミナー』(11/11)
 30 2012/11/07
『第17回サッカー選手ための傷害予防トレーニング講習会イベント報告』(10/31)
 29 2012/10/23
『第15回新体操選手のためのコンディショニングセミナーイベント報告』
 28 2012/10/10
『第6回 野沢温泉村定期セミナート報告』
 27 2012/09/17
『第14回新体操選手のためのコンディショニングセミナーイベント報告』
 26 2012/09/17
『中野平中学校PTA保健厚生部主催講演会』
 25 2012/09/08
『第16回サッカー選手ための傷害予防トレーニング講習会イベント報告』
 24 2012/09/08
『第5回 野沢温泉村定期セミナー』
 23 2012/08/29
『第15回サッカー選手ための傷害予防トレーニング講習会イベント報告』
 22 2012/08/29
『第14回サッカー選手ための傷害予防トレーニング講習会イベント報告』
 21 2012/08/21
『フェアリーRGクラブ ダンスレッスン・発表会 報告書』
 20 2012/08/09
『第13回サッカー選手ための傷害予防トレーニング講習会イベント報告』
 19 2012/08/08
『第4回 野沢温泉村定期セミナー』
 18 2012/08/08
『国体新体操少年女子長野県選抜の合宿帯同報告』②
 17 2012/08/08
『国体新体操少年女子長野県選抜の合宿帯同報告』①
 16 2012/08/06
『Golf Body Conditioning GBC報告』 ~7月22日~
 15 2012/07/28
『第13回新体操選手のためのコンディショニングセミナーイベント報告』
 14 2012/07/16
『ゴルフボディーコンディショニング 無料トレーニングセミナー報告』【飛距離UPのための肩甲骨、股関節のトレーニング方法】
 13 2012/07/16
『第3回野沢温泉村定期セミナー』
 12 2012/07/10
『第16回日本ウォーキング学会参加報告-H24年6月23(土)~24(日)- 』
 11 2012/07/04
『北信地区スポーツクラブ指導者合同研修会の報告・アンケート結果』
 10 2012/06/21
『第2回ミニバス保護者対象スポーツ講習会報告』
 09 2012/06/21
『第12回新体操選手のためのコンディショニングセミナーイベント報告』
 08 2012/06/18
『第12回サッカー選手ための傷害予防トレーニング講習会イベント報告』
 07 2012/06/15
『ストレッチ講習会 in 野沢温泉』
 06 2012/05/25
『第11回新体操選手のためのコンディショニングセミナーイベント報告』
 05 2012/05/15
『テーピング講習会』
 04 2012/04/30
『第11回サッカー選手ための傷害予防トレーニング講習会イベント報告』
 03 2012/04/25
『第10回新体操選手のためのコンディショニングセミナーイベント報告』
 02 2012/04/23
『第1回ミニバス保護者対象スポーツ講習会報告』
 01 2012/03/17
『第9回新体操選手のためのコンディショニングセミナーイベント報告』